最近のトラックバック

最近のコメント

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« Big5コードの処理について | トップページ | 初歩的なこと »

2006年11月13日 (月)

つまんないこと

VBScriptで、除算の演算子(/)は最大922,337,203,685,477.5807の数値データを扱うことができるが、剰余演算子(mod)は、最大2,147,483,647まで。それ以上の値だとoverflowのエラーとなる。
つまり、
・除算はcurrency型まで対応
・剰余はlong型まで対応
というのが仕様らしい

※とあるアメリカ人(名前もサイトも忘れたけど)の投稿情報より

« Big5コードの処理について | トップページ | 初歩的なこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181317/12671523

この記事へのトラックバック一覧です: つまんないこと:

« Big5コードの処理について | トップページ | 初歩的なこと »