最近のトラックバック

最近のコメント

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2007年3月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

Crypt::SSLeayのインストール

  1. 最初CPANでインストールしようとしたが、社内ネットワークの都合でftpでアクセスできず。そのためCPANによるモジュールインストールが不可。
  2. で、ppmでインストールすることに方針転換。
  3. リポジトリにhttp://theoryx5.uwinnipeg.ca/ppms/を追加してCrypt-SSLeayをインストールしようとしたがモジュールが見つからないとのこと。
  4. ppm> install http://theoryx5.uwinnipeg.ca/ppms/Crypt-SSLeay.ppd でやるとうまくいったが、途中"C:\Programが見つかりません"というエラーになって中断。
  5. perlをインストールした場所がC:\Program Files\perlだというのが原因のようなのでperlの再インストールを実施(こんどはC:\perlにインストール)
  6. その後ppmを実施して、めでたくインストールできた。

			

2007年6月25日 (月)

dmidecode

「dmidecodeコマンドを実行すると,DMI情報が表示されます。DMI(Desktop Management Interface)とは,コンピュータや周辺機器を管理するためのインターフェースで,パソコン規格の標準化推進団体であるDMTF(Desktop Management Task Force)によって策定されました。BIOSのメーカーやバージョン,拡張ボードのシリアル番号など,詳細なハードウエア情報が表示されます。」
だそうです。

2007年6月12日 (火)

Eclipseのソフトウェア更新について

Eclipseのソフトウェア更新機能を使ってフィーチャーの更新を行う場合、サイトによっては「検索中にネットワーク接続問題が見つかりました。」というエラーになってしまうことがある。
プロキシーの設定は済んでいる状態でこのエラーになった場合、以下の対処で回避できるケースあり
「ウィンドウ」→「設定」→「インストール/更新」画面において、
・「ミラーを自動選択」をはずす
・「有効な更新」で、「同等」を選択してだめだったら「互換」に、「互換」でだめだったときは「同等」を選択する
ちなみにCheckstyleは1)ミラーを自動選択、2)同等を選択、で更新を行うとエラーになったが1)の「ミラーを自動選択」のチェックをはずして実行するとちゃんとサイトにアクセスすることができた。

2007年6月 6日 (水)

ORA-01722 Invalid Number

以下のSQL文を実行したところORA-01720というエラーとなってしまった。
 DELETE FROM TBL_A
 WHERE COL_StringA BETWEEN 20070101 AND 20070331

原因は、COL_StringAに全角文字の値をもったレコードが含まれていたため。
全角文字値のレコードを削除したところ正常にデータをDELETEすることができた。

マニュアルをみると、「NUMBERの値と文字の値を比較する場合、Oracleは文字データをNUMBERに変換します」とある。
暗黙にキャストされるのは、WHERE条件に指定した演算子の右側だと思い込んでいたのは誤りで、左側のカラムの値を変換して比較演算をおこなうケースもあるらしい。

詳細は以下のリンク(このページを見つけて原因がわかりました)を参照してください。

<<Annals of Oracle's Improbable Errors: ORA-01722: invalid number: >>

« 2007年3月 | トップページ | 2007年7月 »