最近のトラックバック

最近のコメント

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月23日 (水)

URL/URIの長さ制限

HTTP/1.1: Protocol Parameters

によると、

The HTTP protocol does not place any a priori limit on the length of a URI. Servers MUST be able to handle the URI of any resource they serve, and SHOULD be able to handle URIs of unbounded length if they provide GET-based forms that could generate such URIs. A server SHOULD return 414 (Request-URI Too Long) status if a URI is longer than the server can handle (see section 10.4.15).

RFC上、長さ制限はないらしい。

SQLServerのデータファイル空き容量の出し方

select
name,
size * 8/1024 AS [ファイルサイズ(MB)] ,
FILEPROPERTY(file_name(fileid),'SpaceUsed')*8192.0/power(1024.0,2) AS [使用領域(MB)] ,
(FILEPROPERTY(file_name(fileid),'SpaceUsed')*8192.0/power(1024.0,2))
/(convert(numeric(20),size) * 8192/1024/1024) * 100 as [使用率(%)]
from dbo.sysfiles

2010年6月17日 (木)

SQLServerのストアドみたいな感じにするには

SQL Serverの場合だと、ストアド内で実行されたSELECTの結果をそのままレコードセットに突っ込まれますが、Oracleの場合だと、そういうわけには行かず、こういうやり方があると昨日初めて知りました。

pipelinedを使うやり方だそうです(まだ試してないですが)。

<a href="http://d.hatena.ne.jp/Sikushima/20100614/1276477218">ストアドプロシージャでできないと思うのはOracleのせい - SQLer 生島勘富 の日記</a>

2010年6月15日 (火)

空き領域の監視

えっ!SQLServerって、ファイルの空き容量を見るビューが存在しないの?

※トランザクションログやtempDBに関してはあるのに、ノーマルな表領域に関してはないのはなぜ?dba_free_spaceみたいなビューがほしい

« 2010年3月 | トップページ | 2010年7月 »