最近のトラックバック

最近のコメント

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 呼び出しアプリケーションが終了するまでプロンプトを待たせる方法 | トップページ | SQL*Plusとsqlcmd »

2011年7月27日 (水)

配列と代入演算子

配列に対して、+演算子は要素の連結を、+=は要素の追加を表す。

PS C:\temp> $aa=@()
PS C:\temp> $aa[0]=0
インデックス '0' が範囲外のため、配列の代入が失敗しました。
発生場所 行:1 文字:5
+ $aa[0 <<<< ]=0
PS C:\temp> $aa+=0
PS C:\temp> $aa[0]
0

« 呼び出しアプリケーションが終了するまでプロンプトを待たせる方法 | トップページ | SQL*Plusとsqlcmd »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181317/52324488

この記事へのトラックバック一覧です: 配列と代入演算子:

« 呼び出しアプリケーションが終了するまでプロンプトを待たせる方法 | トップページ | SQL*Plusとsqlcmd »