最近のトラックバック

最近のコメント

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« Emacsを学び始めて、けどちょっと動揺中 | トップページ | Visual Studio CodeのUTF-8 »

2016年8月12日 (金)

CSVファイルを読み込むときには

本日、firefoxIMacros9.0.3に自動アップデート。

そしたら、とあるマクロでcsvファイルを読み取るところで動かなくなる。

CMDLINE !DATASOURCE xxxx.csv

で、iMacrowiki!DATASOURCEをみたらSETを使った構文しか書かれてなかった。

http://wiki.imacros.net/!DATASOURCE

あれ?いつの間に仕様が変わったんだろ?

 iMacrowikiに掲載されている以下のサンプル

http://wiki.imacros.net/Demo-Loop-Csv-2-Web

http://wiki.imacros.net/Demo-Datasource

も、いずれもSETで定義するようになってる。

 ちなみに、自分のローカルに残ってるDemo-Loop-Csv-2-Webは、アドインの更新時にアップデートされないみたいでCMDLINEの形式のまま。

 とりあえずCMDLINESETに書き換えて無事動作するようになった。

« Emacsを学び始めて、けどちょっと動揺中 | トップページ | Visual Studio CodeのUTF-8 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181317/64049275

この記事へのトラックバック一覧です: CSVファイルを読み込むときには:

« Emacsを学び始めて、けどちょっと動揺中 | トップページ | Visual Studio CodeのUTF-8 »