最近のトラックバック

最近のコメント

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« WinPythonのWinPython Powershell Prompt.exeを起動するとエラーがでる | トップページ | リスト(シーケンス、文字列)を一文字毎の配列に変換 »

2016年12月11日 (日)

Pythonインストール

Windowsパソコンにインストールしようとする。

ただしPCの制約から、インストーラーではなくzipファイルから解凍してPythonをインストールすることを選択。

要はUAC画面を表示させたくないし(UACを無効にする気もないし)、管理者権限が必要なインストールはしたくなかったと。

その時点ではWinPythonの存在を知らず、色んなブログで取り上げられてたAnacondaは、別のPCで試しにやったらUAC画面が出てきたので、Python.orgからWindows x86-64 embeddable zip fileをダウンロードして解凍することに。
解凍して、いくつか環境変数(PYTHONPATH/PYTHONHOME)を定義し、パスに追加設定した状態でコマンドプロンプトを開いて、Python.exeを実行すると問題なく動作したのを確認。
通常のインストーラーを利用してインストールしたPCと比較すると、libとかScriptsとかのフォルダが存在しない。
とりあず、libとScriptsフォルダを作成し、環境変数PYTHONPATHとPATHに両方とも追加。まぁ、何もないけど。
解凍したこの状態では、ランチャーのpyもないし、pipも存在しない。

« WinPythonのWinPython Powershell Prompt.exeを起動するとエラーがでる | トップページ | リスト(シーケンス、文字列)を一文字毎の配列に変換 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181317/64612345

この記事へのトラックバック一覧です: Pythonインストール:

« WinPythonのWinPython Powershell Prompt.exeを起動するとエラーがでる | トップページ | リスト(シーケンス、文字列)を一文字毎の配列に変換 »