最近のトラックバック

最近のコメント

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

UNIX

2008年5月23日 (金)

RAID

DBサーバーのRAIDをどれにすればよいのかと言うことで

選択肢としてあげられるタイプは

  1. RAID0+1(RAID01):ストライプドミラー
  2. RAID1+0(RAID10):ミラードストライプ
  3. RAID5
  4. RAID50(RAID5+0)
  5. RAID6
  6. RAID60(RAID6+0)

推奨順位はこんな感じでしょうか。
  RAID1+0 > (RAID0+1) > RAID50 > RAID5 > RAID6
  ※多分、今はRAID0+1はなくて主にRAID1+0でしょうね。サイトによっては一緒にしてたり別に分けたりしてましたが

昔から教科書的回答としてよく言われているのがRAID5は避けたほうがいいとうことでした。
ただし、
・費用対効果
・選択したアレイ装置の機能(RAID5やRAID6以外ダメってのもありますし、メーカー推奨の設定があったりします)
により、RAID5/RAID6を選択するということも当然ありえます(昔は、PCサーバーだと通常RAID5が選択されていたわけだし)。
ギガバイトを超えるキャッシュをつみ、ライトバックで書き込みを行うなど、RAID5特有の書込時ペナルティーを軽減させているので神経質なまでにRAID5とその系統を避けるという必要はなくなっていると言えるでしょう。
※ただし、あくまでRAID5/RAID6はハードウェアRAIDで実装することが前提ですが

RAID - Wikipedia
AOL Q&A広場 RAID 1+0とRAID 0+1の違いについて
RAID Level
sanonosa システム管理コラム集: RAID0+1とRAID1+0の違い
特集 : RAIDの基礎知識-RAIDレベルを理解しよう-
RAID01とRAID10の違い:佐野裕のサーバ管理者日記:ITpro
DiskとRAIDの知識: RAID10こそ最良のRAIDポリシー
仕様詳細:RAIDとは?