最近のトラックバック

最近のコメント

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

VS Code

2017年1月17日 (火)

pylintのインストールエラー

VS CodeのMarketPlaceからdonjayamanne.pythonをインストールすると、pyファイルをエディットしているときに"Linter pylint is not installed"というエラーがでる。

donjayamanne.pythonの初期設定でsetting.josonが以下のような設定になっているため。
  // Whether to lint Python files.
  "python.linting.enabled": true,
  // Whether to lint Python files using pylint.
  "python.linting.pylintEnabled": true,


"Install Pylint"をクリックするとVS Code内のターミナル画面でPylintがインストールされる・・はずなんだけど以下のエラーが発生。

Microsoft Windows [Version 6.3.9600]
(c) 2013 Microsoft Corporation. All rights reserved.
C:\<中略>\VisualStudioCode>python -m pip install pylint
Collecting pylint
  Using cached pylint-1.6.4-py2.py3-none-any.whl
Collecting mccabe (from pylint)
  Downloading mccabe-0.5.3-py2.py3-none-any.whl
Collecting colorama; sys_platform == "win32" (from pylint)
  Using cached colorama-0.3.7-py2.py3-none-any.whl
Collecting isort>=4.2.5 (from pylint)
  Using cached isort-4.2.5-py2.py3-none-any.whl
Collecting astroid<1.5.0,>=1.4.5 (from pylint)
  Downloading astroid-1.4.9-py2.py3-none-any.whl (213kB)
    100% |################################| 215kB 2.2MB/s
Collecting six (from pylint)
  Using cached six-1.10.0-py2.py3-none-any.whl
Collecting wrapt (from astroid<1.5.0,>=1.4.5->pylint)
  Using cached wrapt-1.10.8.tar.gz
    Complete output from command python setup.py egg_info:
    running egg_info
    creating pip-egg-info\wrapt.egg-info
    creating pip-egg-info\wrapt.egg-info
    writing top-level names to pip-egg-info\wrapt.egg-info\top_level.txt
    writing dependency_links to pip-egg-info\wrapt.egg-info\dependency_links.txt
    writing pip-egg-info\wrapt.egg-info\PKG-INFO
    writing manifest file 'pip-egg-info\wrapt.egg-info\SOURCES.txt'
    warning: manifest_maker: standard file '-c' not found
    error: [Errno 2] No such file or directory: '<略>\\python\\python35.zip\\lib2to3\\Grammar.txt'
    ----------------------------------------
Command "python setup.py egg_info" failed with error code 1 in C:\\<中略>\AppData\Local\Temp\pip-build-ygt2fod3\wrapt\

VS Codeからではなくコマンドプロンプトから実行しても同様のエラー。
これは、zip版を展開したPython環境で発生。インストーラー経由でインストールしていると問題ない。

zipを展開したときに、つまり初めてインストールして(言い換えると解凍した)Pythonフォルダを見たときに、python35.zipファイルというのが存在していて、ソースかなんかが入ってるのかなと特に気に留めることもなく放置していたファイルにアクセスしに行ってると。

python35.zipファイルの中身を調べると、lib2to3というフォルダも、Grammer.txtというファイルも存在していた。けど、なんでzipファイルの中身を見るんだろうなぁと不思議に思う。

インストーラー版Python環境を見ると、lib2to3というフォルダとGrammer.txtというファイルはlibフォルダ配下に存在していた。
ということで、もしかしてpython35.zipはlib配下に展開するためのものかと思い、python35.zipとlibフォルダを比較すると、中身が一致。
# 多分、どっかに注意書きが書いてあったんだろうなぁ。


なので、zipファイルを展開して、その中身をlib(zip解凍版のPython環境では手動でフォルダを作成していたので、殆どろくに何もない)配下へ移動。
# この時点ではpython35.zipファイルは消さずに残したまま。展開してできたpython35フォルダは削除


その状態で再び、"python -m pip install pylint"を実行。
けど、同様のエラー。

何故か知らないけど、python35.zipファイルが最初の検索パスに設定されてるっぽいので、python35.zipファイルを丸ごと削除。

lib配下に何もない状態でpip自体をインストールしたからかな?と思い、pipを再インストール。そしてpylintのインストールを三度実行するも、同様のエラー。

なので、python35.zipファイルを削除して(もしくはリネームして)pylintのインストールを再び実行すると今度は正常にインストールされた。

けどなんでpython35.zipファイルを見に行くのかは、pip関連のpyファイルを見てもちょっとよくわからなかったなぁ。

2016年12月22日 (木)

Visual Studio Codeのアップデート

ver1.8.1がリリースされたのでアップデート。

インストーラーを使ってインストールしていたら、VS Codeを開いたタイミングでアップデートの通知してくれて、自動的にアップデートを行うことができるけど、zipファイルをダウンロードして解凍したものを使ってる場合は通知機能/アップデートをチェックする機能がついてない(なぜ?)。
なので手動でアップデート。
アップデートの仕方は、
  1. zipファイルをダウンロード
  2. zipファイルの解凍(今回だと"VSCode-win32-1.8.1"フォルダが作成されてその配下にファイルが展開される)
  3. 解凍したファイル("VSCode-win32-1.8.1"フォルダ配下のすべてのファイル・フォルダ)を、自分が使用しているVS Codeが存在するフォルダに丸ごと上書きコピー
こんだけ。

2016年8月16日 (火)

Visual Studio CodeのUTF-8

BOM付きかBOM無しかはどこで確認することができるんだろ?

保存するときのオプションにもなさそうなんだけど。

2016年6月 9日 (木)

Windows版のVisual Studio Codeは32bit版しかないの?

Visual Studio Codeを、zipファイルの解凍方式でインストール。けど32bit版しか見当たらなかったことについて。

試しに、他の(普段自分が使わない)64bitのPCに対してインストーラー経由でVisual Studio Codeをインストールしてみたら、結局ここでもインストールされたのは32bit版だった。なぜ?
nodistの時みたいにx86かx64を選択する画面にも出くわさなかったし・・・
# そういえば、Chromeも気を付けないとさらっと32bit版のChromeがインストールされてしまうんだよなぁ。
Linuxとかだとちゃんと64bitがあるのに?
それともVisual Studio/C++/Python使って自前で64bit版にコンパイルしろってことなのかな?

2016年6月 6日 (月)

Visual Studio Code

Windowsマシンにインストール(要は管理者権限なしで使えるようにしたい!)するのに、インストーラー形式ではなくzip形式でダウンロードしようとしたものの・・・

[Download VS Code Insiders]
https://code.visualstudio.com/insiders
ここに一応zipのダウンロードリンクが貼ってあったけど、落ちたファイルは32bit版。
64bit版はどこにあるの??
64bit版は、ソース落として自分でビルドしないとできないのかなぁ?